ケンピ

小麦粉と砂糖、わずかな卵を練って伸ばし、細切りにして焼き上げた、素朴な甘さの干菓子。その堅さからケンピ(堅干)と名付けられました。
噛みしめるごとにじんわりと風味が広がる創作菓子は、西川屋の歴史を語る伝統の味です。
菓子類とともに土佐藩より御用を賜っていた白髪素麺の製法にヒントを得た西川屋の祖先は、土佐藩初代藩主 山内一豊公の御入国の折にこの菓子を創製し、献上。深く賞讃されました。
元禄初年、西川屋才兵衛が赤岡町に店舗を構えてから広く一般に売出し、今日では伝統の土佐菓子として親しまれております。
ケンピ
※当作品のデータおよび図画の無断掲載・転載・配布・販売・二次使用を固く禁止じます。
NPOマンガミットへのオリジナルマンガ制作の依頼・相談は crosroad@md.pikara.ne.jp
担 当:吉村までお気軽にどうぞ。
PDF形式のファイルを閲覧するためには、Acrobat Readerが必要です。
Acrobat ReaderはAdobe社のWebサイトから無料で入手できます。
ケンピ化粧箱入り
[1個入]108円
[3個入]324円 ※3個入のみ袋入りになります
[5個入]540円
[10個入]1,080円
[15個入]1,620円
[20個入]2,160円
[30個入]3,240円
ケンピ化粧箱入り
〈新発売〉
ケンピ(龍馬パッケージ入り)
[3個入]324円
UP
梅不し(うめぼし)

ほのかに紫蘇が香る餅菓子。
紀州南高梅の梅酢に漬けた赤紫蘇を求肥と練り混ぜ、中に忍ばせています。
正治の昔、姫倉山(現在の香南市香我美町岸本)麓の僧侶が手作りの菓子を献上致しますと、上皇は御賞讃のあまり珍菓に梅不しの御名を賜りました。
これを西川屋主人が追想し作って山内侯に献上いたしましたところ、殊の外御賞を得まして今日に至って居ります。
梅不し(うめぼし)
梅不し(うめぼし)
梅不し(うめぼし)化粧箱入り
[1個入]76円
[6個入]486円
[8個入]648円
[14個入]1,080円
[21個入]1,620円
[28個入]2,160円
[40個入]3,240円
[50個入]4,050円
[60個入]4,860円
◆巾着袋入
[12個入]1,080円
UP
奉祝菓 梅不し(うめぼし)
販売終了いたしました。
昭和、平成における天皇陛下の土佐ご来訪の折にもご賞味いただいた梅不し。
皇太子殿下の新天皇ご即位と、天皇陛下が上皇になられることを寿ぎ、慶祝の装いでお目見えいたします。
奉祝菓 梅不し(うめぼし)
奉祝菓 梅不し(うめぼし)化粧箱入り
UP
長尾鶏の玉子(おながどりのたまご)
さっくりした卵型の最中皮に、やわらかなマシュマロと滑らかな黄味餡を包んでいます。
洋の素材を取り入れたモダンな和菓子として、半世紀近く愛されてきました。
長尾鶏の玉子(おながどりのたまご)化粧箱入り

[4個入]432円
[6個入]648円(玉子パック入)
[8個入]864円
[10個入]1,080円(玉子パック入)
[16個入]1,728円
[24個入]2,592円
UP
竹林寺羊羹

中身を押し出し、お好きな分だけカットできる羊羹ですので、手を汚さず召し上がっていただけます。遍路道中のお供にぜひお連れください。
竹林寺羊羹
[1本入]216円
[3本入]648円
[5本入]1,080円
竹林寺羊羹
四国霊場31番札所[五台山・竹林寺]
四国霊場31番札所[五台山・竹林寺]